ガジェット・サービス 暮らし

リネットジャパンでパソコン無料回収を利用してわかったメリデメ・感想

リネットジャパンでパソコン回収を頼むか悩んでいます。

実際に利用した人の感想が知りたい。

このような悩みを解決します。

本記事の内容

  • リネットジャパンとは?
  • リネットジャパンを利用した正直な感想
  • リネットジャパンのメリット・デメリット
  • 申し込みから回収完了までの流れ

こんにちは、最近断捨離に励んでいるゆきはるです。

僕はモノが捨てられない性格で、特に古くなったパソコンやスマートフォンは処分の仕方がわからなくてずっと棚の中に入れっぱなしでした。

「手間がかからず、お金もかからず、安心して処分できる方法ないかなー」

リネットジャパンは、そんな僕にピッタリなサービスでした。

そこで今回は、先日実際にリネットジャパンを利用したことで見えてきたメリット・デメリットや正直な感想をまとめていきます。

リネットジャパンを利用するかどうか悩まれている方はぜひ参考にしてみてください。

リネットジャパンとは?

まずはリネットジャパンについて解説していきます。

リネットジャパンとはリネットジャパンリサイクル株式会社(RenetJapanRecycle,Inc.)が運営している宅配便を活用した小型家電の回収・リサイクルサービスです。

もしかしたらCMを観たことがある人もいるかもしれません。

リネットジャパンリサイクル株式会社は愛知県に本社を持つリネットジャパングループ株式会社の100%子会社です。

ちなみにリネットジャパングループ株式会社はネットオフという中古買取・通販サイトも運営しています。

公式サイトへのリンク

ネットオフでは、古本やDVD・CD、ゲーム、家電、ブランド品など幅広い商品を買取・販売しています。

リネットジャパンを運営しているリネットジャパングループは、小型家電の回収・リサイクル以外にも宅配買取サービス事業を運営しており、しかも10年以上の歴史と実績があるので、安心して回収を依頼できる企業と言えそうです。

実際にリネットジャパンを利用した正直な感想

先日、古いノートパソコンを処分したくてリネットジャパンを利用しました。

利用した感想ですが、

もっとはやく頼めばよかった!!

この一言に尽きます。

メリット・デメリットについては後述しますが、まずは僕がどんなかたちでリネットジャパンを利用したかをお話していきます。

僕が実際に回収してもらったのは以下になります。

回収品

  • ノートパソコン×1
  • タブレット×1
  • スマートフォン×2
  • 電子辞書×1

家にあったAmazonのダンボールを流用してかなり雑多に放り込んだかたちで配送しましたが大丈夫でした。

僕はよくメルカリで出品するのですが、リネットジャパンの場合は緩衝材がいらないので全く手間には感じなかったです。

梱包中|緩衝材なしでOK
梱包中|緩衝材なしでOK
梱包後|ロゴが残っていてもOK
梱包後|ロゴが残っていてもOK

ちなみに…

申し込みの際に申告していた内容は全く違うものでした…!

事前に申告していた回収品

  • ノートパソコン×1
  • スマートフォン×1

そう、申し込みをしたタイミングから実際の回収までの間に回収品が増えてしまったのです。

特に訂正の連絡もせずにしれっと配送してしまいましたが、特に問題はなく対応してもらえました。

こちらの不手際にもかかわらず、滞りなく柔軟に対応してもらえたのでかなり好感が持てました。

総合的にみて、リネットジャパンは手間がほとんどかからず条件によっては無料で回収してくれる満足度の高いサービスだと感じました。

》リネットジャパン公式サイトはこちら

今後もパソコンや小型家電を処分したいときには、迷わずにリネットジャパンを利用します。

ゆきはる

リネットジャパンのメリット・デメリットとは?

続いて、リネットジャパンのメリット・デメリットについてです。

メリット

  • とにかくお手軽&おトク
  • パソコン・携帯電話のデータ消去をおまかせできる
  • 「小型家電リサイクル法」の認定事業者なので安心

デメリット

  • 場合によっては回収料金がかかる
  • 電池・バッテリーのみの回収NG
  • ダンボールのサイズによっては回収NG

それぞれについて解説していきます。

メリット①|とにかくお手軽&おトク

リネットジャパンは宅配回収なので、とにかく手間がかかりません。

詳しくは後述しますが、申し込み以外にやることは梱包くらいです。

梱包といってもフリマアプリで売れた商品を梱包するのとは違い、余ったダンボールに回収物を入れて封をするだけです。

ちなみにAmazonなどのネットショッピングで届いたダンボールを再利用しても問題ないし、紙袋でも大丈夫らしいです。

通常は1箱あたり1,650円(税込)の料金が発生しますが、回収物にパソコン本体が含まれている場合には料金が無料になります。

メリット②|パソコン・携帯電話のデータ消去をおまかせできる

パソコンや携帯電話を処分する際に気をつけなければならないのがデータの消去ですよね。

初期化するだけではデータを完全に消すことはできないので、正しい手順・やり方で消去しないと個人情報の流出にもつながってしまいます

リネットジャパンでは、以下のどちらかを選択することができます。

データ消去の選択肢

  • 【無料】自力でデータ消去を行う
  • 【有料】リネットジャパンにデータ消去を依頼する

1つ目がリネットジャパンを申し込んだ後に無料で提供してもらえるデータ消去専用ソフトを使って自分でデータ消去を試みる方法です。

しっかりとしたデータ消去専用ソフトを購入するとなるとかなり高価なので、それを無料で提供してもらえるのは大きなメリットです。

しかし、自力でやる必要があることやソフトがWindows10,11などの最新OSに対応していない点には注意しなければいけません。

2つ目はリネットジャパンにデータ削除作業自体を依頼する方法です。

税込3,300円/台かかりますが、極力手間をかけたくない人自力でできる自信がない人にとってはメリットになります。

blancco
blancco

画像引用:リネットジャパン公式サイト

ちなみにリネットジャパンでは政府機関及び地方自治体で採用されているblancco社のツールを使っています。

必要があればデータ消去完了証明書も発行してもらえ(550円/台)、国が定めているガイドラインにも対応しているため安心して依頼できます。

メリット③|「小型家電リサイクル法」の認定事業者なので安心

国から認定を受けている&全国の自治体と連携している
国から認定を受けている&全国の自治体と連携している

画像引用:リネットジャパン公式サイト

リネットジャパンは「小型家電リサイクル法」の認定事業者です。

簡単に言うと、国(環境省・経済産業省)から認定を受けた事業者だから安心してお任せできるということです。

仮に認定を受けていない回収業者に処分を依頼した場合、不法投棄などの適正ではない処理がなされる可能性があるため絶対に避けるべきです。

その点、上記理由からリネットジャパンは安心できます。

さらにリネットジャパンは全国の自治体と連携した行政サービスでもあります。

連携している市町村のホームページなどでリネットジャパンによる宅配回収が紹介・推奨されています。

パソコンやスマホなどの小型家電の宅配回収を依頼する場合にはリネットジャパン一択!と言えるほど、信頼性の高いサービスです。

ちなみにリネットジャパンは大手家電量販店でも推奨されています。

ゆきはる

デメリット①|場合によっては回収料金がかかる

リネットジャパンを利用する際、回収料金が発生する場合があるため注意が必要です

料金がかかるケースは以下の通りです。

  • パソコンを含まない回収
  • 2箱目以上の回収
  • CRTモニター(ブラウン管)の回収
  • データ消去をおまかせする場合
  • ダンボール事前配送を依頼する場合

先述の通り、パソコンを含む回収の場合は1箱無料になりますが2箱目からは1,650円/箱の料金が発生します。

パソコン1台につき1箱というわけではないため、回収を頼みたいパソコンが複数台ある場合には申し込みを複数回に分けた方が賢明です

1,650円/箱という価格設定が他サービスと比べて高すぎるということはありませんが、一工夫することで出費を抑えられるので試した方がよいですね。

あとはCRTモニター(ブラウン管)の回収にはリサイクル料金として3,300円/台データ消去をリネットジャパンに依頼する場合には3,300円/台が必要になります。

「無料と思っていたけど実は有料だった」

といった事態を避けるためも上記のような料金が発生するケースを事前に押さえておきたいですね

デメリット②|電池・バッテリーのみの回収NG

パソコンや携帯電話に内蔵されているバッテリーは一緒に回収してもらえますが、バッテリーのみの回収はできないため注意する必要があります。

同様に、テレビや冷蔵庫、洗濯機、エアコンといった大型家電乾電池、石油・灯油を利用したストーブについても回収対象外です。

パソコンや携帯電話は問題ないですが小型家電の回収を依頼する場合には、事前にリネットジャパンが回収対象の品目かどうかを確認するのがよいでしょう。

回収品目一覧については以下を参照してください。

》リネットジャパン 公式サイト - 回収品目一覧

デメリット③|ダンボールのサイズによっては回収NG

梱包の仕方(公式サイトより)
梱包の仕方

画像引用:リネットジャパン公式サイト

リネットジャパンでは、ダンボールのサイズと重量に上限が定められています

ダンボールのサイズ上限:縦+横+高さの合計が140cm以内
重量上限:20kg以内

念のため、依頼する前に大きさ重さを確認しておいた方がよいかもしれません。

なお、リネットジャパンには規定サイズのダンボールを事前に配送してくれるオプションサービスもありますが、438円/箱少し割高です。

割高ではありますが、ダンボールは多くの場合10箱単位でしか購入できないので、今回のために1箱だけ購入したい場合にはこのオプションサービスを使う方がよさそうです。

申し込みから回収完了までの流れ

次に、リネットジャパンの申し込みから回収完了までの流れについてです。

流れは大きく以下の7ステップです。

  • 公式サイトにアクセスする
  • Webから申し込む
  • 入力内容を確認する
  • パスワードを設定する
  • 回収品を梱包する
  • 回収品を配送する
  • 連絡を待つ

それぞれについて解説していきます。

step
1
公式サイトにアクセスする

リネットジャパンの公式サイトにアクセスします。

》リネットジャパン公式サイト

「カンタンお申込み」をクリックする
「カンタンお申込み」をクリックする

そのあと、「カンタンお申込み」をクリックすると申し込み画面が表示されます。

step
2
Webから申し込む

Webの申し込みフォームに以下内容を入力します。

回収品の情報を入力する

パソコンの情報を入力して「次へ進む」をクリックする
パソコンの情報を入力して「次へ進む」をクリックする

まずは回収品にパソコンがあるかどうかとパソコンの台数を入力します。

CRT(ブラウン管)モニターがある場合にはここで申告します。

入力後に「次へ進む」をクリックします。

パソコンのデータ消去をお任せするとき
パソコンのデータ消去をお任せするとき
パソコンのデータ消去を自身でやるとき
パソコンのデータ消去を自身でやるとき

次に、パソコンのデータ消去について選択します。

自分でデータ消去することが難しいときは「おまかせする」を選択して台数を選択します。

おまかせする必要がない場合には「ご自身で消去する」を選択する。

その後、「次へ進む」をクリックします。

パソコン以外の回収品を申告する
パソコン以外の回収品を申告する
スマホのデータ消去についても申告する
スマホのデータ消去についても申告する

パソコン以外の回収品がある場合、スマートフォンと小型家電がそれぞれ何台あるかを選択します。

特になければそのまま「次へ進む」をクリックします。

スマートフォンが1台以上ある場合、データ消去をおまかせするかどうかも選択します。

回収箱数を選ぶ

回収箱数を選択する
回収箱数を選択する

回収箱数が何箱になりそうかを選択します。

ちなみにダンボールは最大20箱まで選択できます。

回収用のダンボールが準備できない場合、「回収用段ボールを購入する。」を選択しましょう。

回収用段ボールとは?

  • 申込み日から2~4日後に「ゆうメール」で届きます。
  • サイズは 縦42cm/横31cm/高さ35cm です。

回収の希望日時を指定する

回収の希望日時を選択する
回収の希望日時を選択する

回収の希望日時を選択します。

指定できる日時は以下の通りです。

指定できるに日時とは?

  • 日にち:申込み日翌々日から2週間先まで
  • 時間帯:指定無し、午前中、12:00~14:00、14:00~16:00、16:00~18:00、18:00~21:00

回収先情報を入力する

回収先情報を入力する
回収先情報を入力する

回収先情報を入力します。

必須項目は以下の通りです。

回収先情報(必須)

  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村・町名
  • 番地・マンション・建物名
  • 名前(漢字・カナ)
  • メールアドレス
  • 携帯電話番号

step
3
入力内容を確認する

入力情報を確認する
入力情報を確認する

入力内容を確認して問題なければ「申込む」をクリックします。

その後、回収先情報で入力したメールアドレスにリネットジャパン(thanks@renet.jp)から「お申込み完了のご案内」のメールが届きます。

step
4
パスワードを設定する

パスワードを設定する
パスワードを設定する

マイページにログインするためのパスワードを設定します。

その後、回収先情報で入力したメールアドレスにリネットジャパン(thanks@renet.jp)から「お客様登録完了のご案内」のメールが届きます。

step
5
回収品を梱包する

規定サイズのダンボールに回収品を入れる
規定サイズのダンボールに回収品を入れる

回収品を梱包します。

先述の通り、緩衝材は不要ですが、サイズや重量に制限があるため注意が必要です。

また、送り状の準備も不要です。

step
6
回収品を配送する

梱包したダンボールをそのまま手渡す
梱包したダンボールをそのまま手渡す

集荷にきてくれるので、回収品を手渡します。

ダンボールを再利用する場合には、伝票を取るのを忘れないようにしてください。

このとき、送り状の控えを受け取ります。

step
7
連絡を待つ

配送後に回収先情報で入力したメール以下のようなメールが届きます。

  1. 回収品到着のご連絡
    1. 回収品がリネットジャパンに到着した旨の連絡
  2. アンケートご協力のお願い
    • リサイクル処理が開始された旨の連絡
  3. 処理完了のお知らせ
    • リサイクル処理が完了した旨の連絡

最後の「処理完了のお知らせ」が届いたらすべての工程が完了となります。

参考情報

僕の場合は回収品到着から処理完了まではおよそ2週間ほどでした。

回収品の種類によっても変わってくるそうですが、だいたい3~4週間ほどかかるようです。

まとめ

今回はリネットジャパンを実際に利用した感想をまとめました。

メリット

  • とにかくお手軽&おトク
  • パソコン・携帯電話のデータ消去をおまかせできる
  • 「小型家電リサイクル法」の認定事業者なので安心

デメリット

  • 場合によっては回収料金がかかる
  • 電池・バッテリーのみの回収NG
  • ダンボールのサイズによっては回収NG

パソコンやスマホの処分って手間がかかるものだと思い込んでいましたが、リネットジャパンを利用してから考えが変わりました。

「面倒だから」という理由で捨てたくても捨てられずに放置していたパソコンやスマホをやっと捨て去ることができました。

リネットジャパンを使うことで手間もお金もかけずに安心して処分ができるので、悩まれている方はぜひ利用してみてください。

》リネットジャパン公式サイトはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ガジェット・サービス, 暮らし