ガジェット・サービス

Amazon Photosの使い方とおすすめの設定|iPhone(iOS)アプリ版 最新UI対応

Amazon Photosのアプリが新しくなって操作方法がわからない…

本記事ではこのようなをお悩みを解決します。

こんにちは、ゆきはる(@yukiharu75)です。
今回は私も普段から使っているAmazon PhotosをiPhoneで利用する際の使い方について解説していきます。

Amazon PhotosのiOSアプリ版は2021年11月の大型アップデートによりUI(画面の見た目や操作方法)が大きく変わりました。

ゆきはる

操作方法の変更により思ったような操作ができずに困っている方も多いかと思います。

本記事では、執筆時(2022年3月)の最新バージョンの画面イメージを使って解説しています。
適宜、以下の目次から知りたい操作方法までスキップしてください。

Amazon Photosとは?

まずはじめにAmazon Photosについて簡単に説明します。

Amazon Photosとは、Amazonが提供している写真や動画を保存できるオンラインストレージサービスです。
Amazonのアカウントがあれば利用することができます。

Amazon Photos

Amazon Photos

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

また、iPhone/Android/タブレット/パソコンなどの様々なデバイスで利用することができます。

Amazon Photosの提供機能

Amazon PhotosはアカウントがAmazonプライム会員かどうかによって提供機能が変わります。

Amazonプライムとは?

全世界の会員数が2億人以上とも言われているサービスです。
プライム会員になると本記事で紹介しているAmazon Photos以外にも以下のようなサービスを利用することができます。

  • Amazon.co.jp(ショッピングサイト)の配送特典、先行タイムセール、一部商品の限定割引など
  • 会員特典対象の映画やTV番組が見放題(Prime Video)
  • 200万曲の楽曲が聞き放題(Prime Music)
  • 対象の雑誌、漫画などの本が読み放題(Prime Reading)
  • etc…

Amazon Photosの提供機能は以下の通りです。
機能についての細かい説明は使い方の中で一部紹介していきます。
★…プライム会員限定の機能

Amazonアカウント通常会員プライム会員
料金無料4,900円/年(税込)または500円/月(税込)
Amazon Photosの提供機能●5GBまでの写真・動画ファイルストレージ
●写真のアップロード、ダウンロード、編集
★無制限の写真ファイル用ストレージと5GBまでの動画・その他ファイル用ストレージ
●写真のアップロード、ダウンロード、編集
★検索と絞り込み
★ファミリーフォルダ(家族や友だちとの写真共有)
★思い出(スライドショー)
Amazonアカウントによる提供機能の比較

残念ですが、通常会員だとほとんど使える機能はないですね…。
正直、通常会員でAmazon Photosを使うのは難しいと思います。

しかし、プライム会員の場合は無制限の写真ファイル用ストレージという他サービスにない大きな魅力があります。

ただし、プライム会員であっても動画・その他ファイル用ストレージには5GBの制限があるため注意が必要です

iPhoneで1分の動画を撮影するとファイルサイズはだいたい60MBほどなので、5GBというと1分の動画が約80本分は保存できる計算になります。

5GBって割とあっという間に使いきってしまうんですよね…

ゆきはる

Amazon Photosの有料プラン

Amazon Photosには有料プランもあります。
追加料金を支払うことで動画・その他ファイル用のストレージ容量を追加することができます。

容量月次払い年次払い
100GB250円/月2,490円/年
1TB1,300円/月13,800円/年
2TB2,600円/月27,600円/年
3TB-41,400円/年
4TB-55,200円/年
5TB-69,000円/年
6TB-82,800円/年
7TB-96,600円/年
8TB-110,400円/年
9TB-124,200円/年
10TB-138,000円/年
20TB-276,000円/年
30TB-414,000円/年
Amazon Photosの有料プラン

プライベート利用であれば1TBもあれば十分だと思います。
自分の使い方に合ったプランを選ぶようにしてください。

Amazon Photosに似たサービスは?

Amazon Photosに似たサービスにGoogleフォトとiCloudというオンラインストレージサービスがあります。
参考としてGoogleフォトとiCloudの料金比較をまとめました。

項目Googleフォト(Google One)iCloud(iCloud+)
料金・ストレージ容量無料:15GB
250円/月 または
2,500円/年:100GB
380円/月 または
3,800円/年:200GB
1,300円/月 または
13,000円/年:2TB
無料:5GB
130円/月:50GB
400円/月:200GB
1,300円/月:2TB
公式サイトURLhttps://one.google.com/abouthttps://www.apple.com/jp/icloud/
GoogleフォトとiCloudの比較

ただし、写真や動画に特化したストレージサービスであるAmazon Photosと比べてGoogleフォトやiCloudは写真や動画以外にも音楽や書類、スマホのシステムファイルなどの保管先でもあるため一概には比較できません。

もちろん、人によってはGoogleフォトやiCloudの方がメリットが大きい場合もあるかと思います。

Amazon Photosは以下のような人におすすめです。

  • 既にAmazonプライム会員である(家族に1人でOK)
  • 主に写真を保存するためのストレージサービスを探している
  • 頻繁に家族と写真を共有する機会がある
ゆきはる

Amazon Photosの使い方

今回はAmazonプライム会員が使うことができる各種機能の使い方について説明します。

写真や動画を管理する

Amazon Photosの基本操作には以下のようなものがあります。

基本操作

  • ファイルのアップロード(自動・手動)
  • ファイルのダウンロード・削除
  • お気に入り・非表示設定
  • アルバムの作成
  • 絞り込み

それぞれの詳しい操作方法を説明していきます。

操作方法が複数通り存在するものもありますが、一番簡単な方法で説明します。

ゆきはる

写真ファイルを自動アップロードする

いちいち手動でオンラインストレージ上にアップロードするのは面倒。
そういった方は、以下の設定をすることでスマホに保存した写真や動画ファイルを自動でオンラインストレージ上にアップロードすることができます。

Amazon Photos 自動保存オン

アプリ起動後に右下の…マークをタップし、さらに自動保存をオンにするをタップします。

Amazon Photos アップロード設定画面

アップロードの設定画面で自動アップロードについて設定することができます。

各項目の説明は以下の通りです。

写真ファイルの設定

・写真の保存
 この項目をオンにすることでAmazon Photosのアプリ起動時に写真ファイルがオンラインストレージ上に自動でアップロードされます。この時、既にオンラインストレージ上に存在するファイルはアップロードされません。

・携帯データの使用
 この項目は「写真の保存」をオンにすることで設定できるようになります。
 オンの状態だとモバイル通信中にも写真ファイルを自動でアップロードするようになります。逆にオフの状態だとWi-Fi通信中のみ自動アップロードするようになります。

動画ファイルの設定

・ビデオの保存
 この項目は「写真の保存」をオンにすることで設定できるようになります。
 オンの状態だとAmazon Photosのアプリ起動時に動画ファイルがオンラインストレージ上に自動でアップロードされます。この時、既にオンラインストレージ上に存在するファイルはアップロードされません。

・携帯データの使用
 この項目は「ビデオの保存」をオンにすることで設定できるようになります。
 オンの状態だとモバイル通信中にも動画ファイルを自動でアップロードするようになります。逆にオフの状態だとWi-Fi通信中のみ自動アップロードするようになります。

Amazon Photosでは写真や動画ファイルが圧縮されないためファイルサイズが大きいままです。
つまり、アップロードする際のデータ通信量が大きくなることが想定されるため、モバイル通信によるデータ通信量を抑えたい場合には携帯データの使用をオフにすることをおすすめします。

ゆきはる

アップロードとバックアップは何が違うの?

違いはなく、同じ意味で使われます。
オンラインストレージ上にファイルをアップロードすることがつまりファイルのバックアップをとることになります。

写真ファイルを手動でアップロードする

スマホに保存した写真や動画ファイルの中から選択したファイルだけをオンラインストレージ上にアップロードしたい場合、以下の操作を行ってください。

Amazon Photos アップロードする写真とビデオの選択

アプリ起動後に右下の…マークをタップし、アップロードする写真と動画の選択をタップします。

Amazon Photos アップロード

次の画面でアップロードしたいファイルをタップ(選択)し、右上のアップロードをタップすることでアップロード完了です。

勝手にアップロードしないで…!
という人はこの方法でアップロードしましょう。

ゆきはる

アップロードされた写真ファイルをダウンロードする

オンラインストレージ上にアップロードされた写真や動画ファイルをスマホ本体のストレージにダウンロードしたい場合、以下の操作を行ってください。

Amazon Photos ダウンロード

アプリ起動後に特定の写真ファイルをロングタップ(長押し)すると写真の選択画面になります。
そこでダウンロードしたい写真ファイルをタップ(選択)し、右下の…マークをタップします。
さらに、ダウンロードをタップすることでダウンロード完了です。

アップロードした写真ファイルを削除する

オンラインストレージ上にアップロードされた写真や動画ファイルを削除したい場合、以下の操作を行ってください。

以下の操作でAmazon Photos(アルバム含む)から削除することができます。
ただし、スマホ本体のストレージからは削除されません。

Amazon Photos 削除

アプリ起動後に特定の写真ファイルをロングタップ(長押し)すると写真の選択画面になります。
そこで削除したい写真ファイルをタップ(選択)し、真ん中下のゴミ箱マークをタップします。
さらに、OKをタップして削除完了です。

こちらの操作を行っても30日間はゴミ箱の中に保存された状態になります。
ファイルをいますぐ完全に削除もしくは復元するためにはアプリではなくウェブサイトからアクセスする必要があります。

写真ファイルをお気に入りに設定する

写真ファイルをお気に入りに設定することで絞り込みが楽になります。
お気に入りに設定するためには以下の設定を行ってください。

Amazon Photos お気に入り

アプリ起動後に特定の写真ファイルをロングタップ(長押し)すると写真の選択画面になります。
そこでお気に入りに設定したい写真ファイルをタップ(選択)し、右下の…マークをタップします。
さらに、お気に入りをタップすることでお気に入り設定完了です。

お気に入り設定した写真ファイルはどう見分けるの?

お気に入りに設定した写真ファイルは以下のようにハートマークが付きます。

Amazon Photos お気に入り確認

写真ファイルを非表示に設定する

写真ファイルを非表示に設定することで、通常の画面では表示しないようにできます。

Amazon Photos お気に入り確認

アプリ起動後に特定の写真ファイルをロングタップ(長押し)すると写真の選択画面になります。
そこで非表示に設定したい写真ファイルをタップ(選択)し、右下の…マークをタップします。
さらに、非表示をタップすることで非表示設定完了です。

非表示に設定した写真ファイルはどうなるの?

非表示に設定した写真ファイルは設定画面から確認することができます。

Amazon Photos 設定画面への移動方法

アプリ起動後に左上のAmazonマークをタップし、さらに右上の歯車マークをタップします。

Amazon Photos 非表示の写真

設定画面で非表示の写真をタップすると、非表示の写真を確認することができます。

Amazon Photos 再表示

この画面で特定の写真ファイルをロングタップ(長押し)すると写真の選択画面になります。
そこで再表示に設定したい(非表示の設定を解除したい)写真ファイルをタップ(選択)し、右下の…マークをタップします。
さらに、再表示をタップして再表示の設定をすることもできます。

アルバムを作成する

特定の写真ファイルをまとめてアルバムを作成することができます。

今回は新規アルバムを作成する操作になります。

ゆきはる
Amazon Photos アルバム作成①

アプリ起動後に特定の写真ファイルをロングタップ(長押し)すると写真の選択画面になります。
そこでアルバムに設定したい写真ファイルをタップ(選択)し、真ん中下の+マークをタップします。
さらに、次の画面で右下の+マークをタップします。

Amazon Photos アルバム作成②

新しいアルバムを作成する画面になるので、アルバム名を入力し、右上の作成をタップすると新たなアルバムが作成されます。

絞り込みをして写真ファイルを探す

Amazon Photosの特長のひとつに絞り込み(フィルター)機能があります。

Amazon Photos 絞り込み

アプリ起動時の画面下にあるメニューから絞り込みをすることができます。
メニューはスワイプすることもできます。

特徴的なのは、画像認識機能によって写真に写っている人や物を指定して絞り込みすることができます。
たとえば、特定の人物のみがうつった写真だけを探すことができたりします。

面白い機能ですが、正直あまり精度は高くないです。
特にマスク姿だと個人の判別が難しいようです。

ゆきはる

保存したファイルを共有する

Amamzon Photosでは以下のような共有機能があります。

ファイルの共有

  • ファミリーフォルダ
  • リンク

ファミリーフォルダとリンクの違いは?

ファミリーフォルダとリンクは利用用途と操作方法が大きく異なります。

ファミリーフォルダとは、招待したユーザー(最大5ユーザーまで)と写真を共有するためのフォルダのイメージです。
家族などの固定メンバーと頻繁に写真を共有する際に利用します。

ファミリーフォルダを利用するためには、招待された側もAmazonアカウントが必要になります。
ただし、全員がプライム会員である必要はなく招待する側(管理者と呼ばれます)だけがプライム会員であれば問題ありません。

ファミリーフォルダとは別にリンクを作成し、そのリンクを共有したい相手に伝えることでも写真を共有することができます。
なお、リンクによる共有はAmazonアカウントがなくても閲覧およびダウンロードが可能です。

リンクによる共有は手軽に多くの人に写真を共有することができますが、逆にリンクを知っている人であれば誰でも閲覧やダウンロードができてしまいます。個人情報の流出などにもつながるため扱いには十分に注意してください。

家族のように頻繁に写真を共有する相手とはファミリーフォルダ。友達と旅行に行ったときの写真を共有したいといった場合にはリンクによる共有を行うのがおすすめです。

ゆきはる

ファミリーフォルダに写真ファイルを追加する

スマホに保存した写真や動画ファイルを自動でオンラインストレージ上にアップロードするのと同様に、ファミリーフォルダにも自動で追加(共有)することができます。

Amazon Photos 設定画面への移動方法

アプリ起動後に左上のAmazonマークをタップし、さらに右上の歯車マークをタップします。

Amazon Photos ファミリーフォルダ設定画面

設定画面でファミリーフォルダーの設定をタップし、ファミリーフォルダ画面でファミリーフォルダにアップロードを追加をオンにすることでオンラインストレージ上にアップロードされたファイルがファミリーフォルダに自動的に追加されるようになります。

  • スマホ→オンラインストレージへの自動アップロード
  • オンラインストレージ→ファミリーフォルダへの自動追加

この2つを設定することで自動で共有することができるため、”共有する”という手間を省くことができます。

ゆきはる

また同じ画面でファミリーフォルダにマイフォトを追加をタップすることで、オンラインストレージ上にアップロードされた写真をすべてファミリーフォルダに追加することもできます。

特定の写真ファイルだけをファミリーフォルダに追加する方法はないの?

選択した写真ファイルだけファミリーフォルダに追加(共有)することもできます。
操作方法は以下の通りです。

Amazon Photos ファミリーフォルダに追加する

アプリ起動後に特定の写真ファイルをロングタップ(長押し)すると写真の選択画面になります。
そこでファミリーフォルダに追加したい写真ファイルをタップ(選択)し、左下の共有マークをタップします。
さらに、ファミリーフォルダに追加するをタップします。

以前の時と比べてこの操作が一番わかりにくくなったと感じています。

ゆきはる

ファミリーフォルダをみる方法は?

招待されたユーザーであれば、以下の方法でファミリーフォルダをみることができます。

Amazon Photos ファミリーフォルダの閲覧

アプリ起動後に右上の人が重なるマークをタップすることでファミリーフォルダをみることができます。

画面上は”ファミリーボールト”と表記されますが、ファミリーフォルダのことです。
右上のアイコンから絞り込み機能を使うこともできます。

ファミリーフォルダのUI(画面の見た目や操作方法)は以前のままのようです。
今後のアップデートで新しくなるかもしれません。

ゆきはる

リンクを作成する

リンクの作成方法はファミリーフォルダの追加方法に似ています。

Amazon Photos リンク

アプリ起動後に特定の写真ファイルをロングタップ(長押し)すると写真の選択画面になります。
そこで共有したい写真ファイルをタップ(選択)し、左下の共有マークをタップします。
さらに、リンクをコピーをタップします。

すると、クリップボードに共有リンクがコピーされた状態になります。
メールやLINEなどで共有したい相手に共有リンクを連絡することで、写真ファイルを共有することができます。

繰り返しになりますが、リンクによる共有は手軽に多くの人に写真を共有することができますが、逆にリンクを知っている人であれば誰でも閲覧やダウンロードができてしまいます。個人情報の流出などにもつながるため扱いには十分に注意してください。

その他の各種設定

Amazon Photosでは以下のような設定をすることができます。

各種設定

  • セキュリティ
  • キャッシュ
  • ライブフォト

各設定について簡単に説明していきます。

セキュリティの設定

この項目では、非表示に設定した写真ファイルを閲覧するときにロック状態(認証の解除が必要な状態)にすることができます。
非表示に設定しただけでは簡単に閲覧することができてしまうため、どうしても見せたくない写真ファイルがある場合には設定してください。

なお、ここで言う認証とはスマホ側の認証(指紋認証や顔認証)のことを指しています。

キャッシュの設定

Amazon Photosにはキャッシュという機能を用いることで画面を素早く表示できるようにしています。
この時に使うキャッシュファイルはスマホ本体のストレージに保存されます。

Amazon Photos キャッシュの管理画面

基本的には初期設定(最大1GB)のままにしておき、スマホ本体のストレージが気になる場合には最大500MBに変更するようにしてください。

キャッシュってなに?

キャッシュというのは、一度読み込んだデータ情報をスマホ本体に保存しておき、次回以降のデータ読み込み時間を短縮することができる機能です。

もしアプリの不具合などがあった場合、キャッシュをクリアすることで解消される場合もあります。

ゆきはる

ライブフォトの設定

ライブフォト(Live Photos)とはiPhoneの機能で、写真を撮るときにシャッターを切った前後1.5秒ずつ(合計3.0秒)を動画として保存する機能です。
Amazon Photosでは、ライブフォトで撮影された写真ファイルはライブフォトのままアップロードされます。

Amazon Photos ライブフォトの設定画面

こちらではライブフォトをモバイル通信下でも自動再生するかどうかを設定することができます。

ライブフォトかどうかはどう判断するの?

ライブフォトで撮影された写真ファイルは写真左上にライブマークが表示されます。
このライブマークをタップすることで3.0秒の動画として再生することもできます。

Amazon Photosのおすすめ設定

Amazon Photosには様々な設定項目がありますが、そんな中でもおすすめの設定をご紹介します。

写真の自動アップロードはどんな人にもおすすめ

Amazon Photosは写真ファイルは容量無制限で保存することができます。
これはAmazon Photosを利用するうえで一番のメリットだと考えています。

「アップロードしすぎた…」ということもないため、写真ファイルの自動アップロードをしない理由はないかと思います。

動画ファイルは容量制限があります。
さらに、いつの間にかモバイルデータ通信量をかなり使っていた、なんてことも…

ただし、容量制限があるため有料プランでない場合には動画ファイルは自動アップロードはオフにすることをおすすめします。

また一つひとつは容量が小さくても何十枚もファイルをアップロードするといった場合には意外とデータ通信量が必要です。
モバイルのデータ通信量に余裕がある方以外は携帯データの使用はオフにしておきましょう。

ファミリーフォルダへの自動追加はオフに

今の時代、スマホは様々な用途で使われているかと思います。
ネットサーフィンやネットショッピングなどで自分用のスクリーンショットを保存していることもあるのではないでしょうか?

そのため、スマホに保存された写真をすべてファミリーフォルダに追加(共有)するということはあまりないかと思います。
そこでファミリーフォルダへの自動追加はオフにして、少し手間ではありますが手動追加することをおすすめします。

まとめ

今回はAmazon Photosの使い方について細かく解説しました。
Amamzon Photosはプライム会員の方は使わないのはもったいない!そんな素晴らしいサービスだと思います。

Amazon Photos

Amazon Photos

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

UIが大幅に変更になったことで戸惑った方も多いかとおもいますが、慣れると使いやすかったりします。
操作方法がわからなくなった場合には適宜本記事を参照して、Amazon Photosを使いこなしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

-ガジェット・サービス